吉塚のアトリエ 工場見学

今日は吉塚のアトリエの構造材の屋外鉄骨露出部に施す、溶融亜鉛メッキリン酸処理の工程確認ということで、

リン酸処理を行って頂く日本パーカーライジング社の工場見学を坂下さんと志道工務店清水さんと行いました。

このリン酸処理による工法は、元々屋外での露出鉄部の耐候性皮膜としてそれまで溶融亜鉛メッキが主流であった

昭和50年後半に、溶融亜鉛メッキのギラギラしたテカリが景観へ好ましくないのではという配慮から、マットで

艶のない落ち着いた意匠皮膜を兼ねた機能皮膜を形成する工法として導かれたある意味九州が起点の工法であると、本日の工場見学で知る事ができました。

もともと、意匠皮膜処理としても、機能皮膜としても、リン酸処理を施した鋼材を使ってみたかったのですが、

坂下さんの感性にしっくりくる意匠であると感じていたので、リン酸処理による鋼材を吉塚のアトリエには

部分的に使っています。そして、今回の工場見学で工程確認や仕上がりの確認も当然ですが、同時にアルミキャスト材への

表面処理工法の種類/応用や、他金属への処理としての現実性など色々と質問させて頂きました。

前々から色々と試してみたかったアイデアなども、可能性としてはゼロではないことがわかったことや、元々は

機能皮膜として意匠性は期待されていない工法の中にも、とても魅力的な色/艶/質感/触感などをもった工法が

あったりして、当然色々な制約やクリアしなければならないこともありますが、今後の楽しみをいくつか持ち帰る

ことができた有意義な時間でした。

その後、この吉塚のアトリエの鉄骨工事をお願いしている三藤製作所の古賀工場と糟屋工場の二カ所を回り、

製品検査をかねた打合せを行いました。タイトなスケジュールの中で、細々した変更(リクエスト)にも、

曇りのない笑顔で対応してくださっている高口さん。今日工場でお会いした職人の皆様のすこしはにかみ気味で

少し迷惑気味な笑顔も、全部ひっくるめて、永く付き合って行きたいなぁと感じる鍛冶屋さんに出会えたかも。

こうやってまる一日デスクワークはできないわけですが、でもこうやってモノ作りをしている作り手の方々を

直に見る事はとても大切な時間だと、また改めて思う一日でした。

吉塚のアトリエ 棟上げ式(餅まき)の予定変更です!!

H22年12月24日(クリスマスイブな金曜日)12時半頃〜

棟上げ式(餅撒き)への参加は自由です。お時間のある方はぜひ遊びに来て下さい。

※スーパーのビニール袋等持参されるといいかと思います

住所:吉塚小学校の近所です。無印良品のモデルハウスの近所です。私に連絡下さい。

2件のコメント »

  1. いやぁ、艶です。今度いろいろ教えて下さい。

    • maTsuda より:

      いやいや、むしろ教えて頂かないといけないことばかりかと。コメントありがとうございます。というか、
      ここ見てくださってありがとうございます。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 / TrackBack URI

コメントを残す

Spam Protection by WP-SpamFree

detail/紙漉思考室

DSC00346

紙漉思考室の前田さんに大判の黒ベンガラを使った和紙を作って頂きました。

前田さんは福岡からもほど近い佐賀七山に工房を構えている紙漉人。 Details »

nomade design/trace table 002

nmdtable

HOUSE/住山の家 現場

sumiyama house19

兵庫県篠山市住山で計画進んでおりました住山の家一期工事が完成しました。

篠山の土を使った左官仕上げによる天井・壁仕上げが南側の二階高窓から吹き抜けと勾配天井

を介して陰影のある柔らかな光に包まれる居住空間を作り、北側に大きく開いた開口部からの

風景をより際立たせるような効果を描いています。 Details »

Renovation/マンション平和完成

renovation heiwa11

マンション平和無事にお引き渡しを行いました。限られた時間ではありましたが、内覧会も盛況、たくさんの方々に見て頂き、関係者各位ありがとうございました。

 

お客様こだわりの北欧アンティークの家具もお引き渡し前に搬入してくださった事で、少し生活シーンを感じる写真を撮ることもできました。幾分残工事を残してお引渡しとはなりましたが、既存のキッチンの向きを変えたことで見えてきた空間の奥行き、つながりが、重心のある心地よい居住空間を実現できたプランとなったことを実感しました。

詳しい写真などはこちら

YMH内覧会のご案内

 

福岡市南区平和にて設計監理させて頂きました集合住宅一室の改修プロジェクト「YMH」が完成致します。

この度、お施主様のご厚意により内覧会をすることとなりました。お時間の都合がつきましたら、ぜひお越しください。

今日の現場状況の写真です。ご覧の通りギリギリまで仕上げ調整作業となる可能性大ではありますが、福岡市内を見渡す

眺望の良い二つの大きなバルコニーに面したL字型のLDKスペースは、心地よい開放感と適度な奥行きのある距離感を

感じます。こだわりのあるクライアントと素材や色使いなど細かな見所もある仕上がりとなっております。

内覧ご希望の方は、info@design-nico.com 又はプロトハウス事務局まで内覧会希望のご連絡をお願いします。

 

YMH内覧会

日時/2013/3/24(日)11:00 〜 16:00

所在/福岡市南区平和

設計/デザインニコ 一級建築士事務所

施工/株式会社アースビルド

企画/株式会社プロトハウス

 

HOUSE/現場 四箇の家

DSC_4989

四箇の家現場も外壁仕上げ佳境へ。モルタルによる大壁用下地塗りが完了し、十分な養生期間として天日にさらされている姿を見ると「このままもいいなあ」とかまた至らぬことを考えてしまいます。

この後、凹凸のある塗装仕上げを施します。

 

 

YMH/新規リノベート 現場調査

福岡市南区の閑静な住宅街の中にある集合住宅の1室リノベートする計画のため現場調査へ。 Details »

材木探しのピクニック

nomade designの蔵さんにお願いしているオリジナルの家具の打合せと交流を兼ねて

思いつきのようなスケジュールで大川の材木屋さん、工場といくつか視察訪問してきました。 Details »

四箇の家 棟上げ

2012.11.21

着工してしばらくプレカットの打合せ調整や現場大工の方のスケジュール調整などがあり、

しばらく工事がストップしていた四箇の家ですが、無事に先日上棟を迎えました。 Details »

nomade design 時間

nomade design

Details »